風しん抗体検査と予防接種について

Posted on :

無料クーポン券による風しん抗体検査と風しん予防接種について

【 対象者 】

風疹の公的予防接種を受ける機会がなかった世代の方

1962年( 昭和37年 )4月2日 〜 1979年( 昭和54年 )4月1日生まれの男性
( 現在39歳から56歳の男性 )

【 期間 】

平成31年4月1日 〜 令和4年3月31日まで3年間

【 実施方法 】

福岡市より抗体検査および定期接種のクーポン券および受検案内が対象の方に送付されます。

抗体保有率が低い世代より段階的に実施されます
当初1年目;昭和47年4月2日 〜 昭和54年4月1日生まれの男性
2年目以降:昭和37年4月2日 〜 昭和47年4月1日生まれの男性

( 市に申請されれば初年度に受診券が発行されます )

【 受検方法 】

1. クーポン券と本人確認書類 (免許証、保険証等現住所を確認できるもの)をご持参下さい。

2. 上記書類を照合・確認後,抗体検査(採血)を行います。


※ 抗体検査の結果が陰性(十分な抗体がない)場合には予防接種の対象となります。

※ 予防接種を受けられる場合,抗体検査の結果票が必ず必要です。

※ 平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けられ、十分な量の風しんの抗体があることが判明している方は今回改めて風しんの抗体検査を行う必要はありません。

普及啓発用ポスター
出典:厚生労働省>感染症・予防接種情報
(https://www.mhlw.go.jp/content/000536925.pdf)

○ 普及啓発用ポスター ADOBE PDFPDF ( 1.9MB )


PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Get Adobe Acrobat Reader